>  > ディープサイクルバッテリー CCB 12DD-100[正規ルート品][日本語取扱説明書]

ディープサイクルバッテリー 張替 CCB FIG851b 12DD-100[正規ルート品][日本語取扱説明書]

ディープサイクルバッテリー 12DD-100[正規ルート品][日本語取扱説明書] CCB ディープサイクルバッテリー CCB

しかし我が国では、

ディープサイクルバッテリー CCB 12DD-100[正規ルート品][日本語取扱説明書]

Open circuit voltage vs.Resideual capacity(77°F25°C) の表は、バッテリーの電圧と残量の目安です。右縦軸が 12V バッテリー電圧の値になります。横軸は、バッテリー残量のパーセンテージです。


・電気製品の利用時間とバッテリーの利用時間について(基本的に12Vバッテリーで解説しています。)

バッテリーの利用できる容量の目安は、バッテリー容量 ○Ah/20時間率 × 0.8 × 12V -> 利用容量 ○Wh/20時間率 などです。20時間合計で○Wh使えることになります。

利用したい用量が決まっている場合などは、バッテリー効率や安全性の観点から、必要となる容量の2倍以上の容量を推奨いたしますので参考にしてください。

時間率は上記で20時間率としていますが、カタログでは5時間率や10時間率など表記がそれぞれ違います。メーカーの表示が違うためです。時間率は、 100Ah/20時間率 は単純に 20時間 で 100Ah 使える意味で、 5A × 20時間 = 100Ah です。使う時間が短いとバッテリー利用容量が減ります。

例えば、100Ah・1200Wh/5時間率 のGSユアサバッテリーは、80%の利用率で、5時間利用の約 960Wh です。これは、200W のテレビが 約5時間利用できます。50W のテレビであれば、逆に5時間率から20時間率と利用時間が長くなりますので20~25時間以上は利用できます。

100Ahのバッテリーを充電するには、10A の充電器でコンセントから 8~16時間くらいになります。

?

直列と並列の利用例と容量

例えば、100Ah/12V のバッテリーを複数個利用する場合 : 2個並列で 100Ah/12V × 2ヶ = 200Ah/12V、2個直列で 100Ah/12V × 2ヶ = 100Ah/24V など。
12V バッテリーで同じ電圧を保つ場合は、並列/プラスとプラス、マイナスとマイナスなど同じ極性を繋ぐ。
同じ電流で電圧を上げる場合は、直列にする。プラスとマイナスを繋ぐ。

定格電圧: 12V
定格容量(20時間率25℃): 100Ah
初期充電電圧: 14.4 - 14.7V (25℃) -30mV/℃
フロート充電電圧: 13.6 - 13.8V (25℃) -20mV/℃
最大充電電流: 30A
自己放電率(25℃): 0.1% /日
サイクル寿命: 放電深度 30%/1,500回、50%/650回、
75%/500回
動作周囲温度範囲: -30℃~+60℃
サイズ: L x W x H (mm) 330 x 175 x 215(220 端子含む)
重量: 30Kg



低価格でありながら使い易いコストパフォーマンスの高いディープサイクルバッテリー。

液漏れが無く置き方を選ばない設置運用が可能です。メンテナンスフリーで補水の必要はありません。

放電深度50%で、繰り返し充放電650回という群を抜くサイクル数

電解液吸収型シールド構造方式(AGM)および、引火を防止する内圧調整安全バルブを採用した完全密閉、メンテナンスフリーバッテリー(VRLA Valve Regulated Lead-Acid Battery)。左右前後に倒しての設置も可能。水素ガスの発生も99%抑制。

自己放電率は、 0.1%/日(25℃)と非常に低く、長期蔵置も安心。

ガスの発生を抑えるとともに、リサイクルが容易な低カルシウム合金を極板に使用。

液漏、危険物対象品目からの除外認定を受けているので、海上輸送はもとより航空便による輸送も可能。(IATA/ICAO Special Provision A67)UL、CE安全規格取得。 ISO9001: 2000 認定工場。

動作周囲温度範囲 : -30℃~+60℃

、20世紀を通じ一貫して絶対的終身強制隔離・患者撲滅政策がとられ続けてきたのです。 医学的にも公衆衛生学的にも誤った政策でした。

ハンセン病に対する最初の立法は、1907年(明治40年)制定の法律「癩予防ニ関スル件」でした。この法律は、放浪するハンセン病患者の存在が欧米人の目に触れることを国の恥と考え、その一掃を図ったものでした。従って強制隔離の対象とされたのは放浪患者だけで、実際に強制隔離されたのは全体の一割以下の患者でした。

癩予防に関する件
明治40年法律第11号

第3条1項 本文
癩患者ニシテ療養ノ途ヲ有セス且救護者ナキモノハ行政官癩ニ於テ命令ノ定ムル所ニ従ヒ療養所ニ入ラシメ之ヲ救護スベシ

この法律は1931年(昭和6年)に「癩予防法」と名前を変え、当時の国家主義思想に基づいて改正されました。「民族浄化」「無癩日本」を旗印に、今度は全ての患者を根こそぎ強制収容・隔離して、新たな患者発生を絶滅しようとの政策が推進されたのです。

癩予防法
昭和6年法律第58号

第3条1項
行政官癩ハ癩予防上必要ト認ムル トキハ命令ノ定ムル所ニ従ヒ癩患者ニシテ病毒傅播ノ虞アルモノヲ国立癩療養所又ハ第4条ノ 規定ニ依リ設置スル療養所ニ入所セシムルベシ

各県の衛生当局とは「無らい県運動」の下に「刈り込み」と称して、しらみつぶしに患者を 探し出し 【S621-B】スピアーノ [H14/2-H15/8][HF21S] ナチュラル Bellezza ベレッツァシートカバー、療養所に送りこんだのです。

療養所への患者送り込みは「お召し列車」と呼ば れる特別列車が使われました。このような国の政策によって、患者は行動住居、職業選択、学問 JT Racing ジェーティーレーシング JT18312P 18モデル FLEX EXBOX MXパンツ オフロード ブラック/レッド 28サイズ WESTWOOD ウエストウッド、結婚の自由などありとあらゆる人間としての権利を奪われたのです。強制収容や消毒のやり方は、患者や家族の人権に全く配慮しない、見せしめ的な形で行われました。そのことで周囲の恐怖心を あおり K-BREAK S.L.D サスペンションキット ムーヴ L150 2WD ケーブレイク サスペンション、患者家族への社会的差別を決定づけました。多くの患者は、家族に差別が及ばないように との配慮から 【メーカー在庫あり】 ACパフォーマンスライン AC-PERFORMANCELINE フロントブレーキホース 99年-07年 GSX1300R メッキ/スモーク 32151240S HD店、強制隔離後も自らの存在をひた隠しにするようになりました。死んだことになっている患者も少なくありません。

現在でも多くの患者が帰る故郷を失い 、肉親との再会を果せずにいます。
こうしてハンセン病患者は、社会に害毒を巻き散らす危険な存在というレッテルを貼られ、その後長年にわたり家族を含めて激しい社会的差別に遭うことになりました。

強制隔離された施設はといえば、「療養所」とは名ばかりで、およそ療養する環境にはありませんでした。強制収容所そのものでした。

まわりを海に囲まれた小島や人里離れた山間地、高い塀で囲まれた場所に立地して 【送料無料】 DUNLOP ダンロップ ウィンターMAXX 01 195/60R16 16インチ スタッドレスタイヤ ホイール4本セット BIGWAY B-WIN ゼナート 8(ブラックポリッシュ) 6.5J 6.50-16【DU17win】、患者の逃亡を防いでいます。
入所時に所持していた現金は療養所内でしか通用しない園内通用券に交換させられました。

これも逃亡を防ぐためでした。


当初医療らしい医療はほとんど与えられませんでした。
それどころか、過酷な労働と劣悪な栄養状態の結果、ハンセン病はむしろ悪化し、その後遺症に苦しむことになりました。患者作業と呼ばれる強制労働は、わずかな小遣銭程度で戦後も続きました。


所長の懲戒検束権により、全く些細なことで懲罰房に入れられるなど、二四時間体制で監視されていました。そのような状況の中で様々な作業を強制されたのです。

国立療養所患者懲戒検束規定
昭和6年1月30日認可

第1条
国立癩療養所ノ 入所患者ニ対スル懲戒又検束ハ左ノ各号ニ依ル
1 .譴責 叱責ヲ加誠意改悛ヲ誓ワシム
2. 謹慎 30日以内指定ノ室ニ静居セシメ一般患者トノ交流ヲ禁ズ
3. 減食 7日以内主食及副食物ニ付常食料ニ分ノ一マデヲ減給ス
4. 監禁 30日以内監禁室ニ拘置ス
5. 謹慎及減食 第2号及第3号ヲ併科ス
6. 監禁及減食 第4号及第3号ヲ併科ス

監禁は前項第4号ノ規定ニ拘ラズ特ニ必要トミトムルトキハ其ノ期間ヲ2ヶ月迄延長スルコトヲ得

草津の栗生楽泉園の重監房と呼ばれる「特別病室」には、全国から所長や職員の意に沿わない患者が送りこまれました。

冬には零下18度にも及び、暖房設備はなく、1日の食事は梅干しの入った握りめし2個と、湯のみ2杯の水だけです。
厳しい寒さと貧しい食事、長期間の監禁により1947年(昭和22年)に廃止するまでの9年間で、実に22名が獄死しました。


患者絶滅政策のもとで、施設内で結婚する場合は、優生手術による断種・人工妊娠中絶手術による堕胎が条件とされました。断種は戦前は非合法に行われましたが、戦後はあらたに制定された優生保護法によって合法的に行われるようになりました。そしてこの断種は、今から八年前の1992年(平成4年)まで続き、男女合計1,400件に及びました。患者たちは子どもをもってささやかな家庭生活を営むことすら禁じられたのです。

優生保護法
昭和23年法律156号

第3条
医師は、左の各号の1に該当する者に対して、本人の意志ならびに配偶者(届出をしないが事実上婚姻関係と同様な事情にあ る者を含む。以下、同じ)があるときはその同意を得て、任意に、 優生手術を行うことができる。但し未成年者、精神病患者又は精神薄弱者についてはこの限りではない。
3 本人又は配偶者が、癩疾患に罹り、且つ子供にこれが染する虞れのあるもの。


{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-31799